So-net無料ブログ作成
2019年03月27日| 2019年08月05日 |- ブログトップ

PMP試験@インペリアルタワー

PMP試験をインペリアルタワーで受験してきました。
2019年7月より受験場所が御茶ノ水から有楽町に変わりました。

実は6月に御茶ノ水で受験し、落ちているので、
会場の違いを解説していきます。
ちなみに今回は合格しました。

有楽町の会場は比較的小規模で10席くらいしかないです。
そのため、スタッフも2人ほどであるため、受付時は若干待ちます。
身分証を渡し、写真撮影と署名をします。
写真撮影は御茶ノ水ではなかった気がします
ロッカーに荷物を入れて、受験開始です。

受験会場に入る前に試験の説明が始まります。
以前の会場よりも詳細にかつ一人ずつ説明です。
ボディチェックはもちろんあります。
このあたりでも若干待ちますが、PMP試験は
各個人ごとに試験を開始するので、焦る必要はないです。

実際に席につき試験開始です。
御茶ノ水の会場では別試験も行われているのか、
異様にうるさいタイピング音が響いていましたが、
今回の会場はとても静かで集中しやすいです。

問題開始しますが、試験会場の違いだけでなく、
試験のUIも変わりました。
以前は日本語と英語が上下にありましたが、
英語はボタンをクリックすることで、出てきます。
無駄なスクロールがなくなりありがたいです。
ただ、いまだに日本語訳は変ですし、誤字脱字が多い。
改善しませんかね。。

御茶ノ水からの変更点として、休憩の仕方が違います。
手をあげて、スタッフさんが、来るのを待ちます。
画面を休憩モードに変更し、会場を出ます。
トイレはすぐ近くなので、時間ロスも少ないです。
御茶ノ水のときは、ロッカーも開けることができず、
水分補給は??という事態になりましたが、
有楽町ではウォーターサーバがあり、水分補給ができます。
試験再開時には再度ボディーチェックを受け、
席に戻り試験開始です。

ちなみに休憩は自分の好きなタイミングでできます。
自分は一通り回答してから、休憩し、
マークしていた問題を再度解きます。
前回からの反省点ですが、確実に自信のあるもの以外は
マークをつけます。マークをつけたものは後で見直せますが、
前回は10問ほどしかマークしていなかったため、時間が余ります。
仕方なく1問ずつ見直しますが、確実に解けている問題も含めて
見直しとなるため、効率が悪いです。
これでもかというくらいマークしておいた方が時間の有効活用ができます。

回答終了させるか、4時間経つと採点が行われて、終了です。
以外とさくっと試験結果が日本語で表示されます。
その後、スタッフかろ結果レポートをもらいます。
詳細な試験結果はwebで確認が可能です。

4時間かかると疲れますが、合否によって達成感が違います。
自分なりのPMP必勝法も次回更新する予定です。


スポンサードリンク


見出し



スポンサードリンク


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

キャバリアきなこの日常
http://hisakinako.blog.so-net.ne.jp/
きなこ主人のきまぐれ日記
http://hisalife.blog.so-net.ne.jp/
きなこ主人の食べ歩き
http://hisagourmet.blog.so-net.ne.jp/
タグ:PMP
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:資格・学び
2019年03月27日| 2019年08月05日 |- ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。