So-net無料ブログ作成

メルカリ発送方法まとめ [メルカリ]

スポンサードリンク


最近メルカリを始めました。思った以上に商品が売れて驚いています。メルカリで商品を発送しますが、ネコポス、普通郵便、コンパクトボックスなど色々な発送方法があるので、まとめてみました。

ネコポス


メルカリで発送するときは、まずはネコポスがおすすめです。洋服や本などいろいろな商品を発送できます。料金は195円で一律です。梱包する際には、ネコポス用のビニール袋とネコポス用の箱がおすすめです。本など固めの商品や薄めのバッグはビニール袋で十分です。浅草橋のシモジマなどで販売しています。

メルカリネコポスビニール袋.jpg


その他の商品は箱がおすすめです。以前はネコポスで送るためコンビニに持って行った際、サイズの範囲内に収まっているかどうかがとても気になっていました。ネコポス用の箱で持っていくと間違いなく範囲内なので安心です。洋服などはビニール袋だとふくらみがちですが、箱だとふくらみを抑えられ、無理やりポストに入れられた場合でも、中身の商品は傷つけられずに発送できます。

メルカリネコポス段ボール.jpg


また、ネコポスであれば、ヤマト営業所とコンビニで発送でき、コンビニであれば、出勤前の早朝や休日などいろいろな時間帯に発送できてとても便利です。

普通郵便


100g以内の軽くて小さい商品は普通郵便がお得です。小さな化粧品類や軽い洋服などはネコポスより発送料金を安くできます。ネコポスは一律195円ですが、普通郵便の場合、50g以内が120円、100g以内が140円です。それに郵便局に持っていくと、重さを量り、お金を払うだけですぐに発送できます。また、ヤマトやコンビニでの発送より手間は少ない気がします。ただ、郵便局は営業時間が短いことが難点ですね。ちなみにこのペンケースは120円で発送しました。

メルカリ普通郵便筆箱.jpg


ひとつ気を付けることは2017/6/1より郵便物が規格内か規格外で料金が異なるようになりました。一番気にするのは厚さですね。3cm以上だと規格外になるため、料金がネコポスより高くなってしまいます。規格内の郵便物は料金変更がないため、引き続き普通郵便は利用する予定ですが、これから厚さを気にしたいと思います。

コンパクトボックス


ネコポスや普通郵便が適さない商品はヤマトのコンパクトボックスがおすすめです。料金は全国一律445円(内専用ボックス代が65円)です。普通郵便だと重くなると料金が高くなりますが、コンパクトボックスの場合、重量制限がなく便利です。専用箱は薄型と箱型の2種類があります。よく利用する箱は箱型のコンパクトボックスです。少し値段の高めの商品を発送する際などは、ネコポスのポスト投函より安心できると思います。

メルカリコンパクトボックス.jpg


出品する際の注意点


メルカリで発送する際は上記のようないろいろな方法がありますが、出品する際にはある程度、どういう発送方法にするか意識しておく必要があります。かさばるような大きなものは発送料金が高くなるため、商品の値段も高く設定しないと販売利益が少なくなってしまいます。特に靴は要注意で、コンパクトボックスで入らないので、発送料金が高くなってしまいます。以前、靴を発送した際には宅急便60サイズで600円の送料がかかりました。

発送方法も明らかに発送方法が決まっていない限り、不明にして出品した方がいいです。後でサイズを測ると、メルカリ便だと高くなってしまう場合があるからです。

最後に


送料がネックになる商品はいくつかありますが、上手く値段設定できれば、利益を出すことができるはずです。梱包材はホームセンターや100均で揃いますので、安く綺麗な梱包を心掛けてみてください。

スポンサードリンク


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

キャバリアきなこの日常
http://hisakinako.blog.so-net.ne.jp/
きなこ主人のきまぐれ日記
http://hisalife.blog.so-net.ne.jp/
きなこ主人の食べ歩き
http://hisagourmet.blog.so-net.ne.jp/
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0